アニメ

洋文化におけるアニメの成長

ここ数年、西洋文化におけるアニメの人気が著しく高まっている。日本では何年も前からアニメは人気がありましたが、西洋で主流になり始めたのはつい最近のことです。では、この人気急上昇の原因は何なのでしょうか?このブログでは、西洋文化におけるアニメの成長の理由を探ってみたいと思います。

アートフォームとしてのアニメ

アニメの人気が高まっている主な理由の1つは、アニメが正当な芸術形式と見なされていることだ。かつてアニメは、子供向けアニメとして、あるいは低品質なエンターテインメントとして否定されることがしばしばあった。しかし、Netflixのようなアニメ作品に多額の投資をするストリーミングサービスの台頭により、人々はアニメを正当な芸術表現として捉え始めています。アニメは、批評家と観客の両方から真剣に受け止められているのです。

Thecinemaholic.comは、「アニメは、その起源に関係なく、独自の地位を確立した芸術作品として徐々に受け入れられるようになってきている」と述べている。このことは、アニメのコンベンションが、もはやハードコアなファンだけでなく、この芸術形式を評価するあらゆる階層の人々によって頻繁に開催されていることからも明らかである。コミコンやアニメエキスポのようなコンベンションは、今やポップカルチャー・カレンダーの中でも最も大きなイベントの一つとなっています。

多様なトピック

アニメの人気が高まっているもう一つの理由は、アニメがカバーするトピックの幅が広いことだ。アニメは、巨大ロボットや女子高生だけのものではありません。スポーツ、恋愛、歴史小説、サラリーマンの日常など、幅広いジャンルのアニメや映画が登場しています。つまり、誰もが楽しめるアニメや映画があるのです。

アクセスしやすい

以前は、アニメや映画を見るには、日本から輸入したDVDを買うか、ネットで違法配信を探すしかなかった。しかし、NetflixCrunchyrollのような合法的なストリーミングサービスの台頭により、自宅にいながらアニメ番組や映画を視聴することがかつてないほど容易になりました。また、これらのストリーミングサービスは、人々が他の方法では出会わなかったかもしれない新しいショーや映画を発見することを容易にしました。インターネットに接続し、これらのサービスのいずれかに加入するだけで、何百時間(何千時間とは言わないまでも)ものアニメコンテンツを視聴することができるのです。

結論

西洋文化においてアニメの人気が高まっている背景には、多くの理由があることは明らかである。正当な芸術形式としての地位から、簡単にアクセスできることまで、多くの要因が絡んでいるのだ。これだけ素晴らしいコンテンツがあれば、日々多くの人がアニメにのめり込んでいくのも不思議ではありません。日本でオンラインカジノ(エルドア カジノなど)に手を出す人が増えているのと同じように。お読みいただきありがとうございました。

当サイト読者が利用してるマンガアプリBEST3!
関連記事