最新話ネタバレ

悪女の定義42話最新話のネタバレ/感想!

悪女の定義 第42話ネタバレ

漫画アプリ・ピッコマにて、毎週木曜日に配信されている「悪女の定義」第42話のネタバレと感想です。

前回の41話のネタバレは下記の記事にまとめているので、まだ読んでない方や、内容を忘れてしまった方はぜひお読みください!

悪女の定義 第41話ネタバレ
悪女の定義41話最新話のネタバレ/感想!漫画アプリ・ピッコマにて、毎週木曜日に配信されている「悪女の定義」第41話のネタバレと感想です。 前回の40話では、皇太子とともに...

プロローグ~2話はピッコマで無料配信中!3話以降は、24時間ごとに1話を無料で読むことができます。今すぐ絵つきで読みたい方は、ピッコマへどうぞ!

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted withアプリーチ

悪女の定義42話のネタバレ

深まる皇太子の謎

メロドラマ小説を探しにビブリオへ行った日(21話)のこと。

皇太子は、シャティが意気揚々と図書館に入り、メロドラマ小説を集中して読む姿を目撃していたのだった。

恥ずかしさのあまりに、顔を赤くしてうなだれるシャティ。

皇太子は意地悪なだけだと思っていたと言うと、皇太子は親切にした覚えはないが、意地悪をしたつもりはないと答え、シャティは呆れてしまいます。

意地悪なのはむしろシャティだと言う皇太子。以前のシャティは、皇太子にしつこくつきまとったり、恋人であるアイリーンに嫌がらせをしたりしていた時も、皇太子は常に無関心だったのです。

それなら、パーティーの時や入宮の出迎えがなかったのは何故かと訊くシャティ。すると皇太子は謝罪し、当時の自分はシャティが傷ついても構わないと思っていたと話します。

シャティ(それじゃ…今は?今は私が傷ついてほしくないと思ってくれてるの?)

そんな疑問を、口に出すことはできずにいたシャティでした。

干ばつ地域へ出発

避暑地へと到着すると、出迎えてくれたのはユタバインでした。

皇太子は、下の者に追加の指示をしてくると言い、シャティにユタバインと一緒に待っているよう告げます。

皇太子が立ち去ると、「良い雰囲気じゃん?」と茶化すユタバイン。

ユタバインは、噂の空飛ぶ馬車「アエスラ・アクシス」を前にして、目を輝かせます。

皇帝と皇后、皇太子以外は本来誰も乗れないと言う「アエスラ・アクシス」。シャティは、それを聞き、自分が乗っても良かったのかと戸惑います。

皇帝陛下が許可したのだから問題ないというユタバイン。それよりも問題は、この馬車を使ってやってきたのが辺境地であることだといいます。

そんなユタバインに、ここに自ら行きたいと申し出たことを打ち明けると、ユタバインは驚き、「お前…変わったな」と言います。

シャティ(変わったどころじゃないわ。全く別の人間なんだから)

シャティは、周りの人々のシャティへの愛情を感じる度に、気分が沈んでしまうも、これは仕方のないことだと思うのでした。

ユタバインは、シャティがやっと大人になったと思ったと茶化してきます。それに乗っかり、ワーワーと騒ぎ立てる2人。

そこに皇太子が戻り、「出発しよう」と告げるのでした。

悪女の定義 第43話ネタバレ
悪女の定義43話最新話のネタバレ/感想!漫画アプリ・ピッコマにて、毎週木曜日に配信されている「悪女の定義」第43話のネタバレと感想です。 前回の42話のネタバレは下記の記...

悪女の定義42話の感想

皇太子のまたしても意味深な発言に、惑わされるシャティ。本当にこの皇太子は、誤解を招くような言い回しが多いですね(笑)。

そして、久々に登場したユタバイン。彼もこの西部地域の干ばつ問題に対処するメンバーだったようです。2人の馴れ合いに皇太子がどんな気持ちを抱くのか、そろそろ皇太子の内面を描いてほしいところですね。