最新話ネタバレ

BEASTARS(ビースターズ)【最新176話】のネタバレと感想!

BEASTARS 第176話ネタバレ

2020年5月14日発売の週刊少年チャンピオンに掲載された『BEASTARS(ビースターズ)』176話のネタバレと感想です。

前回の第175話のネタバレは下記の記事にまとめているので、まだ読んでない方や、内容を忘れてしまった方はぜひお読みください!

←前回今回次回→
175話176話177話

また、BEASTARSのコミックスを無料で読みたい方は、下記の記事を参考にどうぞ!

BEASTARS 無料で読む方法
漫画「BEASTARS(ビースターズ)」を全巻無料で読む方法漫画「BEASTARS(ビースターズ)」を無料で読む方法をまとめています。無料で読めるサービスやアプリはもちろん、おすすめの電子書籍や、紙媒体を安く購入する方法も掲載しています。...

BEASTARS【第176話】のネタバレ

麟腕の中、光の乱反射

ある日のこと、裏市に続くのとあるゲートは封鎖されて通れなくなっていた。

警備員が配置され、親子づれはものものしさに不安がる。

だが、警備員は表通りには被害はないから心配するなと諭した。

裏市の封鎖なんて何年ぶりのことだろう。

ゲートの上に立っている2人は話す。

ヤフヤの後ろに立っている大きな動物の姿は見えない。

ゲートの向こうでは、動物たちが激しい戦いを繰り広げているようだ。

ヤフヤは一匹で街の平和を守ってきたつもりだった。

窮鼠五百団はサポート役で、判断をヤフヤに任せると言う。

ヤフヤは表通りの市民の安全の確保を頼んだ。

ヤフヤは裏市の馬鹿騒ぎの沈静化に単身で挑むと言う。

親友ゴーシャの孫レゴシを助けることができたら、やっとゴーシャを心から罵れると言う。

「ずーっとお前には負けつづけて来たが、やっと俺の勝ちだ」と

そこへ、ゴーシャが現れた。

ゴーシャは裏市によじのぼったら、ヤフヤがいたのだと言う。

ゴーシャはヤフヤがレゴシを助けようとしているのを知った。

ヤフヤはレゴシを巻き込んだ責任をとるだけだと言った。

ゴーシャはヤフヤの言った言葉を聞いていた。

自分に負けただなんて言わないでほしい、ヤフヤは一匹でビースターの平和を守った立派な獣だ。

ゴーシャが毒を分泌すると、ゲートが崩れて行く。

ゴーシャは孫のこととなると毒が制御できなくなるのだ。

家族愛でコンクリートを溶かされてはたまらないとヤフヤは言う。

ヤフヤは思いや絆を捨てて、自分だけを信じて、街の平和を守ってきたのだ。

ヤフヤがゴーシャを攻めようとすると、ゴーシャの立っていたコンクリートの壁がくぼんでいく。

レゴシ対ドク

レゴシはコモドドラゴンのドクと戦っていた。

ドクは爪でレゴシを狙うが、毒牙があるにも関わらず、爪で狙ってドクは優しいと言った。

レゴシは最終目標がメロン率いるシシ組と闘うことだった。

しかし、その前に ドク組、マダラ組、イナリ組、と順に戦っていく必要があった。

レゴシは祖父ゴーシャと同じコモドドラゴンと闘うと心に決めた。

レゴシの乳歯が抜けた時、ゴーシャは歯に毒が入っていないことを祈った。

毒など持たないで、孫には誰とでも触れ合える身体でいて欲しかった。

ゴーシャは祈りをこめて幼いレゴシを抱きしめた。

ドクは空中に高く舞い上がって、レゴシを迎えうつ。

レゴシは毒に上に乗られて、倒れ込む。

ドクに毒牙で噛まれるのだが、

コモドドラゴンの毒とオオカミの血筋、爬虫類の再生能力、そして愛の力。

それらが合わさって、牙を全部抜いたはずのレゴシの口に新しい牙が生えていた。

←前回今回次回→
175話176話177話
チャンピオンのネタバレ記事
ビースターズ(BEASTARS)BEASTARS魔入りました入間くん魔入りました
入間くん
弱虫ペダル弱虫ペダル
バキ道バキ道

BEASTARS【第176話】の感想

な、なんと牙が抜いていたレゴシに歯が再生。

すごい能力を身に着けていました。

牙もないのにどうメロンと闘うと思っていまいしたが、これで勝てる可能性がでてきました。

しかし、まだまだ敵は多そうです。


BEASTARSの最新話をU-NEXTで楽しもう!

週刊少年チャンピオン

「文字だけでは物足りない!」と思ったあなたは、U-NEXTに登録するのがおすすめです。週刊少年チャンピオンの最新刊を、発売日当日から楽しむことができますよ!

当サイト読者が利用してるマンガアプリBEST3!
関連記事