最新話ネタバレ

キングダム【最新646話】のネタバレと感想!

キングダム 第646話ネタバレ

2020年7月2日発売のヤングジャンプに掲載された『キングダム』646話のネタバレと感想です。

前回の第645話のネタバレは下記の記事にまとめているので、まだ読んでない方や、内容を忘れてしまった方はぜひお読みください!

←前回今回次回→
645話646話647話

キングダム【第646話】のネタバレ

遷の一派が李牧達を襲う

遺言に記されていた次期趙王は、太子嘉ではなく末子の遷。

嘉派閥の者はこの遺言に不満を漏らし、郭開が作り変えたものだと考えていた。

朝廷の裁判で遺言の不正を暴こうという彼らに対し、そんな悠長なことを言っている場合じゃないという李牧。

次の瞬間、無数の矢が彼らに襲い掛かった。

李牧やカイネは剣で矢を振り払うことができたが、これによって大多数の貴族が殺害されてしまう。

さらにそこに、黒装束をまとった連中が李牧にトドメを刺すために走ってくる。

李牧は邯鄲にとどまることは危険だと言い、嘉を守りながら脱出する旨をカイネに伝えた。

王扇軍にも、次期趙王が太子ではなく末子が王位についたことが伝わる。

再び荒れそうだと話す蒙恬。ピンと来ていない李信に、河了貂はこう告げる。

「兄弟の争いだよ。かつての政と成蟜みたいに」と。

末子の一派が先手を打っていたら、粛清されるのは太子と李牧だと言う蒙恬に、李信は驚きの表情を浮かべた。

趙国の滅亡

その頃、邯鄲では太子嘉の一派が皆殺しにされていた。

末子遷一派のやり方は徹底しており、それを束ねるのは遷の庇護者となった郭開だ。

だが、嘉と李牧の首を取らねば安心はできない。

郭開は、邯鄲中の兵を使ってでも2人の首を取ってくるよう怒鳴った。

李牧とカイネは、馬車に嘉を乗せて法紹という小城を目指す。

しかし、前方に敵影が。

李牧も剣を取り戦うが、どこか覇気がない。

カイネはそんな李牧を心配しながら、こんなのおかしいと言って必死に戦うのだった。

李牧の一団は、数を半数以下にしながらも、舜水樹らの協力の末に北門から脱出。

邯鄲からの追手は馬南慈の中隊が追い払い、李牧たちは北へと逃げる。

こうして一団はようやく法紹へと到着し、李牧と嘉は別れることになった

何とか巻き返しの策を探ってみるという李牧。

そんな彼に、嘉は泣き崩れながらこう告げる。

「この国はもう終わった」

嘉を支えた賢臣達は皆殺しにされ、次の王は父王をも超える暗君になるであろう遷だ。

何という愚かな王族からと涙した嘉は、何度も李牧に許しを請うのだった。

李牧が見せた弱音

野営地で過ごす李牧の元に、カイネが訪れる。

馬南慈の無事が確認できたことを伝えるカイネ。

すると李牧は、雁門から出て何年経ったか尋ねてきた。

どうして今そのような話をするのか疑問に思うカイネ。

李牧は何となくだと言い、もう嘉の王位継承は無理だと告げる。

そして、「ちょっと疲れましたね」と弱音を吐く李牧。

カイネは李牧のその姿に涙を流し、その場から離れようとする。

しかし李牧は、もう少しだけそこに居て欲しいと告げる。

カイネは李牧の背中に抱きつきながら、何があっても側にいると話すのだった。

←前回今回次回→
645話646話647話
ヤングジャンプのネタバレ記事
キングダムキングダムかぐや様は告らせたいかぐや様は
告らせたい
ゴールデンカムイゴールデン
カムイ
ブンゴBUNGO-ブンゴ-ワンパンマンワンパンマン

キングダム【第646話】の感想

ここ最近のキングダムは面白すぎますね。

陰謀が絡んだお話だと特に。陰謀論が人気なのもよくわかります。


キングダムの最新話をU-NEXTで楽しもう!

ヤングジャンプ 2019 No.52

「文字だけでは物足りない!」と思ったあなたは、U-NEXTに登録するのがおすすめです。ヤングジャンプの最新刊を、発売日当日から楽しむことができますよ!

当サイト読者が利用してるマンガアプリBEST3!
関連記事
チェンソーマン 第52話ネタバレ 最新話ネタバレ

チェンソーマン52話最新話のネタバレと感想!

2019年12月20日
マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!
2019年12月23日発売の少年ジャンプに掲載されたチェンソーマン52話のネタバレと感想です。 前回の第51話のネタバレは下記の記事にまとめているので、まだ読んでない方や、内 …