最新話ネタバレ

キングダム【最新667話】のネタバレと感想!

キングダム 第667話ネタバレ

2021年1月14日発売のヤングジャンプに掲載された『キングダム』667話のネタバレと感想です。

前回の第666話のネタバレは下記の記事にまとめているので、まだ読んでない方や、内容を忘れてしまった方はぜひお読みください!

←前回今回次回→
666話667話668話

キングダム【第667話】のネタバレ

羌礼について話す三人

羌礼が飛信隊に入りたいと申し出た時の話。

河了貂、羌瘣、信の三人で会議を行った。

その際に羌瘣は既に羌礼が自分の命を狙ってここへ来たことを察しており、信、河了貂の二人に打ち明けていた。

もしそれが本当なのであれば黙ってないという信、河了貂はもし取り押さえるとしても羌瘣と同等の強さであれば死人が出ることを危惧していた。

しかし羌瘣は身内の問題だからと羌礼に手を出さないように二人の頼んだのだ。

飛信隊にとっても羌瘣は身内だ。

狙われてて黙って見過ごせないと信は主張した。

だがそれでも羌瘣は自分ひとりでやらないと行けないと二人の助けを拒んだ。

羌瘣『気持ちは嬉しいが一族のことは一族でしか分からないところがある。礼を救えるのは私だけだ

救うという言葉に違和感を感じた河了貂。

そして信は羌瘣の熱に負け羌礼については羌瘣に全てを託した。

決戦間近

天幕の中でひたすら回復に努める羌瘣。

そんな中でも頭の中では幼き日の識や羌礼の思い出たちが駆け巡っていた。

そして三日後。

天幕の中で深い深呼吸をし、身なりを整える羌瘣。

羌瘣VS羌礼は飛信隊全体が緊張感に包まれるほどの大事だった。

しかし飛信隊の面々が羌瘣が過ごしていた天幕を除くと既にそこに羌瘣はおらず信までもが姿をくらませていた。

既に羌瘣と信、河了貂は別の場所へ移動していたのだ。

そんな三人の前に羌礼が姿を見せる。

現物が集まる前に決着をつけるようと言い放つ羌瘣。

羌礼『ほー?死ぬ覚悟は出来たんだろうな羌瘣

血走った眼をした羌礼とは真逆で淡々と話を続ける羌瘣は”祭”で識はどんな風に死んだのかと問う。

羌瘣『識はどんな顔で死んでいった 礼 お前が今思い浮かべる…

羌瘣が話している途中にも関わらず羌礼は羌瘣に攻撃を仕掛ける。

羌瘣VS羌礼

しかし羌礼の攻撃をなんなくかわした羌瘣。

羌礼の攻撃は岩も簡単にスライスするほどの威力を誇っていた。

次から次へと攻撃を繰り出す羌礼に防戦一方の羌瘣と見えるような展開が続いているがよく見ると羌瘣はまだ剣を抜いてすらいない。

そして羌瘣はカウンターの右ストレートを羌礼の顔面ど真ん中へ叩き込んだ。

剣を使わずに殴り飛ばした羌瘣をみて河了貂は本気を出せば羌瘣の方が圧倒的に強いと感じたが実際は羌礼もまだ本気ではなかったのだ。

そして羌瘣は今であれば深いところで羌礼と戦えると告げた。

羌礼『互いに最大奥義”巫舞”で決着をつけようってか

羌礼の発言に対し羌瘣はそういうことだと述べ剣を構え臨戦態勢に。

残りの飛信隊たちは羌瘣と羌礼の戦い場を視認し、そちらへ向かうべく動き始めていた。

←前回今回次回→
666話667話668話
ヤングジャンプのネタバレ記事
キングダムキングダムかぐや様は告らせたいかぐや様は
告らせたい
ゴールデンカムイゴールデン
カムイ
ブンゴBUNGO-ブンゴ-ワンパンマンワンパンマン

キングダム【第667話】の感想

羌瘣は羌礼が訪ねてきた時点で羌礼の狙いについておおよそ察しがついていたのですね。

そんな理由で飛信隊に入ってきた上に自由奔放に迷惑ばかりかけている羌礼に手出ししなかった信の心の広さっていったい…

そしてなにより羌瘣が復活したのが安心ですね。

次回巫舞VS巫舞というかなりハイレベルな戦闘が見れそうですね。

次回も楽しみです。

 


キングダムの最新話をU-NEXTで楽しもう!

ヤングジャンプ 2019 No.52

「文字だけでは物足りない!」と思ったあなたは、U-NEXTに登録するのがおすすめです。ヤングジャンプの最新刊を、発売日当日から楽しむことができますよ!

当サイト読者が利用してるマンガアプリBEST3!
関連記事