最新話ネタバレ

土竜の唄【最新710話】のネタバレと感想!

土竜の唄 第710話ネタバレ

2020年8月3日発売の週刊ビッグコミックスピリッツに掲載された『土竜の唄』710話のネタバレと感想です。

前回の第709話のネタバレは下記の記事にまとめているので、まだ読んでない方や、内容を忘れてしまった方はぜひお読みください!

←前回今回次回→
709話710話711話

土竜の唄【第710話】のネタバレ

烈雄は話し続ける[金が欲しくて尻尾を振って数寄矢会に入ったお前が、小遣い稼ぎに俺の運転手を買って出たんだろう!!]

月原は黙って烈雄の言葉を聞いている。

烈雄は[金。金。金!お前は金の為ならなんでもする最低の男なんだよ。!頭押さえたろお前!!金の為に、惚れた女を差し出す下衆野郎が何を偉そうに!!]

[それでお前は阿湖義組で頭角を現したんだろ。MDMA売り捌いて、ガッポガッポ儲けさせてやったのは・・・みんな俺様のおかげだろ。感謝されこそすれ恨まれる筋合いはない!!]

[今からでも遅くはない、俺の靴を舐めれば何億でもやろう!そして思い出すのだ、お前は屑の中の屑男だったと!!]

烈雄がそこまで言うと月原は左手の義手を烈雄の顔に叩きつけた。

幸せ

そして月原は烈雄に[確かにオレは金が全てだと思う、ゲス野郎だった。人は金では幸せになれない。]

[ミリオネアになる為に・・・金だけに囚われてきた・・・せっせとクスリを捌いて、大金を手にしたが・・・1ミリの幸福感も得られなかった。]

[オレは目の前の金しか信じない、程度の低い俗悪な男だった・・・]

それを聞いた烈雄は月原に[月原・・・金じゃ幸せになれないって言うんなら、何が幸せなんだよ?]と聞いた。

月原は[だが、そんなオレにも奇跡が起きた。]

烈雄[奇跡?]

月原[俺にとって幸せとは・・・100パーセント信じられる人間がいることだ。]

烈雄[!!!]

←前回今回次回→
709話710話711話
スピリッツネタバレ記事はこちら!
土竜の唄土竜の唄アオアシアオアシあさひなぐあさひなぐ
ジャガーンジャガーン

土竜の唄【第710話】の感想

金だけしか信じられなかった月原が100パーセント信じられる人間って誰なんでしょうか。

なんとなくわかりますが、それは次号のお楽しみという事で。


土竜の唄の最新話をU-NEXTで楽しもう!

週刊ビッグコミックスピリッツ

「文字だけでは物足りない!」と思ったあなたは、U-NEXTに登録するのがおすすめです。週刊ビッグコミックスピリッツの最新刊を、発売日当日から楽しむことができますよ!

当サイト読者が利用してるマンガアプリBEST3!
関連記事