最新話ネタバレ

土竜の唄【最新713話】のネタバレと感想!

土竜の唄 第713話ネタバレ

2020年8月31日発売の週刊ビッグコミックスピリッツに掲載された『土竜の唄』713話のネタバレと感想です。

前回の第712話のネタバレは下記の記事にまとめているので、まだ読んでない方や、内容を忘れてしまった方はぜひお読みください!

←前回今回次回→
712話713話714話

土竜の唄【第713話】のネタバレ

月原の言葉を信じる事ができない烈雄は[お前・・・オレの金に嫉妬していたんじゃないのか?・・・何もかも持って生まれたオレが、憎いんじゃないのか?・・・まさか・・・このオレを救うつもりなのか?・・・]と聞いた。

月原は[目を覚ませ烈雄。人を不幸にして生きたってつまらねえだろ。どうせなら・・・周りに幸せを与えて生きよう。]と言った。

烈雄は[やめろよ綺麗事は・・・知っているだろ・・・オレがどれ程汚れた人間か・・・]と言いながら以前車の中で月原の想い人・冴草紗英を月原の前で犯した事を思い出していた。

そんな事を知ってか知らずか月原は[冴草紗英は今・・・弁護士になっている!社会的弱者のために活動し人権派の弁護士として活躍している!!]と答えた。

それでも烈雄は[ハッ、許されまい。オレはもっと凄い悪行の限りを尽くしてきた!!オレを憎み忌み嫌う連中はごまんといる!!]と月原の言葉に耳を貸さない。

人生はやり直せる

そんな烈雄に月原は[一度間違ったからといって、変われない人間などいない。人生はやり直せる。]といい[決めろ烈雄。人生は選択の連続だ。何かを手に入れれば、何かを失う。人生、後戻りはできない。選んだ人生を進むしかない。幸か不幸かは、わからない。選ばなかった人生は、何が待っているかわからないからだ。選択したら、覚悟を決めて。一歩一歩前に、進んでいくんだ。]

[選択しろ。人生を作り変えるんだ。]と烈雄に語りかける。

烈雄は月原に[ありがとう月原 旬・・・こんなオレにそんな優しい言葉をかけてくれて・・・感謝する・・・]と言って涙を流した。

月原は[自分さえよければいい・・・という考え方では、奇跡は起こせない。何故轟 周宝の息子に生まれたか、魂を磨く為だろう。善に立ち帰れ!!]と烈雄に言った。

烈雄の選択

烈雄は[選択した!!人との出会いが人生を変える!!!キサマを殺して、どっぷり悪の華を咲かして生きる!!死んでもらう、月原 旬!!]と叫び月原に向かって必殺の手刀を繰り出す。

月原は黙ってその手刀を受けとめる。

←前回今回次回→
712話713話714話
スピリッツネタバレ記事はこちら!
土竜の唄土竜の唄アオアシアオアシあさひなぐあさひなぐ
ジャガーンジャガーン

土竜の唄【第713話】の感想

月原の説得に応じたかに見えた烈雄ですが、結局月原に立ち向かってしまいます。

月原の想いは烈雄には届かないのか?

以下次号へ続く。


土竜の唄の最新話をU-NEXTで楽しもう!

週刊ビッグコミックスピリッツ

「文字だけでは物足りない!」と思ったあなたは、U-NEXTに登録するのがおすすめです。週刊ビッグコミックスピリッツの最新刊を、発売日当日から楽しむことができますよ!

当サイト読者が利用してるマンガアプリBEST3!
関連記事