最新話ネタバレ

俺だけレベルアップな件10話のネタバレ/感想|プレイヤーになることを選んだ旬

俺だけレベルアップな件 第10話ネタバレ

漫画アプリ・ピッコマにて毎週金曜日に配信されている「俺だけレベルアップな件」第10話のネタバレと感想です。

▶「俺だけレベルアップな件」ネタバレ一覧はこちら

前回の9話では、石像が近づいてくる恐怖に耐えられなくなった生存者が逃げ出す中、旬はここに残るように馬渕、真島、観月に告げます。これ以上減っては、死角ができて全滅してしまうと。

そんななか、真島は、旬のおかげで生き残れたとお礼を言います。しかし、まだ生きていたいと泣きながら語った真島は、すまないと言い残し脱出。絶望した旬は、頭を抱えるのでした。

←前回今回次回→
9話10話11話

▶「俺だけレベルアップな件」ネタバレ一覧はこちら

1~3話はピッコマで無料配信中!4話以降は、24時間ごとに1話を無料で読むことができます。今すぐ絵つきで読みたい方は、ピッコマへどうぞ!

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted withアプリーチ

俺だけレベルアップな件10話のネタバレ

旬が残り馬渕と観月を逃がす

真島が逃げたことで、扉がまた少し閉まる。

それを見た馬渕は法則を理解し、まだ先の長い旬と観月に逃げるように話す。

馬渕は、観月に旬を頼むと言うが、観月は旬の回復にマナを使い果たしてしまったのか、足が震えて立ち上がることすらできなくなってしまった。

旬は、馬渕に観月とともに逃げるように言う。片足を失った旬には、観月を運べるほどの力は残っていないのだ。

馬渕は顔をしかめる。旬は、観月に食事をご馳走する約束をしてたと言うと、魔法石を渡し、これで先に食べててほしいと言う。

観月は涙を流し、「この状況でよくそんな冗談…」と言いかけるが、馬渕は観月の首に手刀を放ち、時間がないからと気絶させる。

そして、馬渕は観月を抱きかかえ、扉へと歩いていくのだった。

旬は死にたくないと切実に思うが

石像たちが近づいてくる。旬は、死ぬのが自分ひとりで良かったと一人呟く。

真島が落としていった剣を拾い、一人くらい道連れにしてやると、血まみれになりながらも剣を構える旬。

「かかってこい」

旬がそう言うと同時に、石像は大きな槍を振りかぶり、旬の胴体を貫いた。

血を吹きだす旬。石像はそのまま空中に振り上げ、旬は、祭壇の上へと落下する。

血がドバドバと溢れ出し、旬は死にたくないと思う。仲間たちとのやり取りを思い出し、結局皆、自分を正当化しているだけだと思う旬。

俺だって生きて帰りたい。もう一度チャンスがあればと思うなか、石像はとどめの一撃を繰り出すのだった。

プレイヤーになることを選択した旬

その時、突如床や祭壇が青白く光る。そして、ピロンッという音とともに石像の動きが止まり、お知らせ「シークレットクエスト[無力な者の勇気]の条件をクリアしました」という表示が現れる。

困惑する旬。「プレイヤーになることができます。引き受けますか?」と問われるが、引き受けない場合、あと0.02秒後に心臓は停止すると告げられる。

引き受ければ、死ななくて済むのかと思った旬は、プレイヤーになることを引き受ける。

すると、ウィンドウに「プレイヤーになりました」と表示されると、祭壇が激しく光はじめる。神像は、涙を流していたのだった。

←前回今回次回→
9話10話11話

▶「俺だけレベルアップな件」ネタバレ一覧はこちら


俺だけレベルアップな件10話の感想

よくわかりませんが、ついに旬の何かが覚醒したようですね。神像も涙を流していますが、それが果たして何を意味するのでしょうか。

当サイト読者が利用してるマンガアプリBEST3!
関連記事